HOME  BACKフトモモ科オガサワラフトモモ属   常緑小高木
オヒア
Metrosideros polymorpha
  ハワイ諸島に自生する常緑小高木。枝先に4-10cmの赤色や黄色の雄しべがブラシ状の花をつける。花はレイに利用されたり、良質の蜜が採取される。愛し合っていた若者オヒアと娘レファが、火山の女神ペレのオヒアへの求愛が拒絶されたことで激怒し、オヒアは醜い木に変えられた。これを不憫に思った他の神がレファを美しい花に変えた。花を摘むと離れるのを悲しみ雨が降るという伝説がある。
英  名Ohia lehua
別  名ハワイフトモモ、オヒアレフア
原産地/原生地ハワイ諸島
花  期1月-12月
樹  高30-1000cm
種  別自生
オヒアオヒア
オヒアオヒア
オヒアオヒア
オヒア 
フトモモ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ