HOME  BACKニガキ科クアッシア属   常緑低木
クアッシア・アマラ
Quassia amara
  南アメリカ原産の常緑低木。枝先に穂状花序をだし、4cm程の紅色の筒状の花をつける。葉は互生し、奇数羽状複葉、3-5枚の小葉は15-25cmの長楕円形。樹皮には最も苦味があるとされるカシンが含まれる。解熱や健胃の薬効があり、殺虫剤で利用された。
英  名Bitterwood
別  名スリナムニガキ
原産地/原生地南アメリカ
花  期1月-12月
樹  高1-3m
種  別栽培
クアッシア・アマラクアッシア・アマラ
クアッシア・アマラクアッシア・アマラ
ニガキ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ