HOME  BACKベニノキ科ワタモドキ属   落葉小高木
キバナワタモドキ
Cochlospermum religiosum
  インド、ミヤンマー、タイ原産の落葉小高木。枝先に総状花序をだし、10cm程の黄色の5弁花をつける。葉は互生し、掌状に3-5深裂する。果実は長楕円形で種子が割れて中から綿毛がでる。熱帯地方で公園樹などで植栽される。
英  名Buttercup tree,Silk cotton tree
原産地/原生地インド、ミヤンマー、タイ
花  期1月-4月
樹  高4-15m
種  別栽培
キバナワタモドキキバナワタモドキ
キバナワタモドキキバナワタモドキ
キバナワタモドキキバナワタモドキ
ベニノキ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ