HOME  BACKベニノキ科ベニノキ属   常緑小高木
ベニノキ (紅の木)
Bixa orellana
  熱帯アメリカ原産の常緑小高木。名前は、種子が紅色の染料で利用されることから。枝先に円錐花序をだし、5cm程の淡紅色の花をつける。葉は互生し、葉身は10-20cmの卵形からハート形。アメリカインディアンがボディペイントや口紅として利用した。熱帯地方で種子から着色染料を採るためや、観賞用に栽培される。
英  名Lipstick tree
原産地/原生地熱帯アメリカ
花  期8月-12月
樹  高3-8m
種  別栽培
ベニノキベニノキ
ベニノキベニノキ
ベニノキ 
ベニノキ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ