HOME  BACKサガリバナ科コウロウピタ属   落葉高木
ホウガンノキ (砲丸の木)
Couroupita guianensis
  南アメリカの熱帯雨林原産の落葉高木。名前の由来は、果実の色、形、大きさが砲丸に似ることから。幹からツルのような花軸をのばし、総状に芳香のある10cm程のオレンジ色の6弁花を多数つける。 葉は互生し、葉身は15-30cmの長楕円形。10-20cmの砲丸のような果実を直接幹につけるのでキャノンボールツリー(Cannonball tree)の英名がある。果実には悪臭がある。熱帯地方で庭園樹などで植栽される。
英  名Cannonball tree
別  名キャノンボールツリー、ホウガンボク
原産地/原生地南アメリカ・ギアナ
花  期1月-12月
樹  高15-40m
種  別栽培
ホウガンノキホウガンノキ
ホウガンノキホウガンノキ
ホウガンノキホウガンノキ
ホウガンノキホウガンノキ
サガリバナ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ