HOME  BACKイラクサ科カラムシ属   多年草
アカソ (赤麻)
Boehmeria silvestrii
  山地の沢沿いなどの湿り気のある場所に自生する多年草。名前の由来は、茎や葉柄が赤みを帯びて、茎を麻(繊維の材料)で利用したことから。茎は分枝せず草丈は50-100cm。7-9月に葉腋にひも状の花序をつける。雌花序は赤みがあり茎の上部に、雄花序は茎の下部につける。葉は対生し、葉身は10-20cmの円形、先が3裂、縁に粗い鋸歯がある。仲間には、葉先が尾状(3裂しない)に尖るクサコアカソ、茎の下部が木質化するコアカソがある
原産地/原生地日本、中国
花  期7月-9月
草  丈50-100cm
地  域北海道、本州、四国、九州
環  境山地/林縁/河原
種  別自生
アカソアカソ
アカソ 
イラクサ科カラムシ属の仲間

イラクサ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ