HOME  BACKノボタン科メディニラ属   常緑低木
メディニラ・マギニフィカ
Medinilla magnifica
  フィリピン原産の常緑低木。属名は1820年にマリアナ諸島の知事であったホセ・デ・メディニラ(J. de Medinilla)の名前に因む。種小名のマグニフィカとは大きいという意味で花序や葉が大きいことから。4-7月に淡紅色の大きな苞がある円錐花序を垂れ下げ、3cm程の5弁花を多数つける。葉は光沢があり革質、対生し、葉身は20-30cmの広卵形。
英  名Showy Medinilla
別  名オオバヤドリノボタン
原産地/原生地フィリピン
花  期4月-7月
樹  高1-3m
種  別栽培
メディニラ・マギニフィカメディニラ・マギニフィカ
メディニラ・マギニフィカメディニラ・マギニフィカ
ノボタン科メディニラ属の仲間

ノボタン科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ