HOME  BACKイワタバコ科イワギリソウ属   多年草
イワギリソウ (岩桐草)
Opithandra primuloides
  山地の湿り気のある岩場などに生える多年草。名前は、岩場に生えて、キリ(桐)に似た花をつける草の意。5-6月に根際の葉の間からでる花茎の先に散形花序をだし、3cm程の紅紫色や白色の漏斗状唇形花を数個から10個程つける。花冠は5裂する。根生葉は葉柄があり、5-10cmの広卵形、縁に粗い鋸歯がある。
原産地/原生地日本
花  期5月-6月
草  丈10-20cm
地  域本州・近畿以西、四国、九州
環  境山地/河原/岩場
種  別自生/栽培
イワギリソウイワギリソウ
イワギリソウ 
イワタバコ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ