HOME  BACKサクラソウ科リシマキア属   耐寒性多年草
リシマキア・ボジョレー
Lysimachia atropurpurea cv. Beaujolais
  ヨーロッパ原産の多年草。属名のLysimachia はマケドニア王Lysimachusの名前に因み、この植物の薬効を最初に発見したとされる。約180種が湿地や池沼に分布する。4-7月に茎先に穂状花序をだし、小さなワイン色(暗紫色)の花を多数つける。葉は対生し、葉身は5-10cmの披針形から長楕円形、縁が波打つ。花壇や切り花などで利用される。
原産地/原生地ヨーロッパ
花  期4月-7月
草  丈40-100cm
種  別栽培
リシマキア・ボジョレーリシマキア・ボジョレー
リシマキア・ボジョレー 
サクラソウ科リシマキア属の仲間

サクラソウ科の仲間
アカバナルリハコベ アナガリス エゾコザクラ オカトラノオ カウスリップ カタクリモドキ カラタチバナ ガーデンシクラメン クサレダマ クリンソウ コナスビ サクラソウ シクラメン シクラメン・ヘデリフォリウム シコクカッコソウ ツマトリソウ ヌマトラノオ ハクサンコザクラ ハマボッス プリムラ・オブコニカ プリムラ・グリーンレース プリムラ・シネンシス プリムラ・ジュリアン プリムラ・ビアリー プリムラ・フィルクネラエ プリムラ・ポリアンサ プリムラ・マラコイデス プリムラ・モデスタ マンリョウ ヤナギトラノオ ヤブコウジ ユキワリコザクラ ヨウシュコナスビ リシマキア・コンゲスティフロラ リシマキア・ファイヤークラッカー リシマキア・プンクタータ リシマキア・ミッドナイトサン ルリハコベ

iPhoneアプリ-花しらべ