HOME  BACKマンサク科シャクナゲモドキ属   常緑小高木
シャクナゲモドキ (石楠花擬き)
Rhodoleia championii
  中国南部からマレーシアに分布する常緑小高木。名前の由来は、葉や花がシャクナゲに似ることから。2-4月に紅色の花を下向きにつける。花びらに見えるのは総苞。葉は革質で光沢があり、互生、葉身は7-14cmの楕円形。
英  名Rhodoleia,Hong Kong Rose,Silk Rose
別  名ロドレイア
原産地/原生地中国南部からマレーシア
花  期2月-4月
樹  高2-8m
種  別栽培
シャクナゲモドキシャクナゲモドキ
シャクナゲモドキシャクナゲモドキ
シャクナゲモドキ 
マンサク科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ