HOME  BACKミカン科ミカン属   常緑低木
レモン (檸檬)
Citrus limon
  インド北部原産で明治時代初期に導入された常緑低木。主に、地中海沿岸やカリフォルニア州で栽培されている。名前は、英語名のレモンと中国名の檸檬から。枝には棘があり、4-10月に4cm程の香りのある白色の5弁花をつける。葉は互生し、葉身は楕円形、先は尖る。果実は酸味が強く清涼飲料水や酸味料で用いられ、ビタミンCやクエン酸を豊富に含み疲労回復や風邪の予防に効能がある。園芸品種には果実が大きい(15cm程)ポンデローサ(cv. Ponderosa)などがある。
英  名Lemon
別  名クエン(枸櫞)
原産地/原生地インド北部(ヒマラヤ)
花  期4月-10月
樹  高2-3m
種  別野菜・果物
花言葉熱意、香気
レモンレモン
レモンレモン
レモン 
ミカン科ミカン属の仲間

ミカン科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ