HOME  BACKトウダイグサ科ユーフォルビア属   一年草
オオニシキソウ (大錦草)
Euphorbia nutans
  北アメリカ原産で明治時代末に確認された帰化植物。道端や荒れ地などに自生する一年草。茎は淡紅色で直立または斜上する。6-10月に枝先に小さな花をまばらにつける。葉は対生、葉身は1.5-3.5cmの長楕円形、縁に浅い鋸歯がある。葉の表面に赤紫色の斑がでるものもある。
英  名Eyebane,Nodding spurge
原産地/原生地北アメリカ
花  期6月-10月
草  丈20-60cm
地  域本州・関東以西、四国、九州、沖縄
環  境田畑/草原/道端
種  別自生
オオニシキソウオオニシキソウ
オオニシキソウオオニシキソウ
オオニシキソウ 
トウダイグサ科ユーフォルビア属の仲間

トウダイグサ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ