HOME  BACKモクセイ科モクセイ属   常緑小高木
ヒイラギモクセイ (柊木犀)
Osmanthus × fortunei
  ギンモクセイとヒイラギの雑種とされる常緑小高木。雌雄別株。10-11月に葉腋に小さな芳香のある白色の花を束生する。花冠は4裂する。葉は対生し、葉身は4-9cmの楕円形、縁にヒイラギのような(刺状の)鋸歯がある。庭木、生垣、公園儒などで植栽される。
英  名Fortune's Sweet Olive
花  期10月-11月
樹  高4-7m
地  域本州・関東以西、四国、九州
種  別栽培
ヒイラギモクセイヒイラギモクセイ
ヒイラギモクセイヒイラギモクセイ
ヒイラギモクセイヒイラギモクセイ
ヒイラギモクセイ 
モクセイ科モクセイ属の仲間

モクセイ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ