HOME  BACKモクセイ科モクセイ属   常緑小高木
ギンモクセイ (銀木犀)
Osmanthus fragrans
  中国原産の常緑小高木。雌雄別株。9-10月に葉腋に、小さな芳香のある白色の花を束生する。花冠は4裂する。葉は革質で、対生、葉身は8-15cmの楕円形、先が尖り、縁に細かい鋸歯がある。果実は1-2cmの核果で春に黒褐色に熟す。香りはキンモクセイほど強くない。庭木などで植栽される。
英  名Fragrant olive,Sweet Olive,Tea olive
別  名モクセイ(木犀)
原産地/原生地中国
花  期9月-10月
樹  高3-10m
種  別栽培
花言葉初恋
ギンモクセイギンモクセイ
ギンモクセイギンモクセイ
ギンモクセイギンモクセイ
ギンモクセイ 
モクセイ科モクセイ属の仲間

モクセイ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ