HOME  BACKセリ科シシウド属   多年草
シシウド (猪独活)
Angelica pubescens
  山地の日当たりの良い草地などに自生する多年草。名前は、ウドより大型で食用にならないが、イノシシ(猪)なら食べるウドの意。茎は太くて中空。葉は2-3回羽状複葉、小葉は5-10cmの長楕円形、縁に鋸歯がある。7-10月に茎頂に大きな数十本の花柄を放射状にだし、さらにその先に数十本の花柄を球形にだす。その花柄の先に小さな白い5弁花を多数つける。
原産地/原生地日本
花  期7月-10月
草  丈1-2m
地  域本州、四国、九州
環  境山地/高山/草原
種  別自生
花言葉健康美
シシウドシシウド
シシウドシシウド
セリ科シシウド属の仲間

セリ科の仲間
アシタバ アストランティア・マヨール アマニュウ アメリカボウフウ イノンド イブキボウフウ イワセントウソウ イワミツバ ウイキョウ ウマノミツバ エゾニュウ エゾノヨロイグサ エゾボウフウ エリンジウム オオカサモチ オオハナウド オヤブジラミ オルレイヤ カノツメソウ コリアンダー シャク シラネニンジン セリ セロリ セントウソウ トウキ ドクゼリ ノダケ ノラニンジン ハクサンボウフウ ハナウド ハマウド ハマボウフウ フランネルフラワー ホワイトレースフラワー ボタンボウフウ ミシマサイコ ミツバ ミヤマセンキュウ ミヤマゼンコ ヤブジラミ ヤブニンジン

iPhoneアプリ-花しらべ