HOME  BACKサクラソウ科ヤブコウジ属   常緑低木
マンリョウ (万両)
Ardisia crenata
  林内に生育する常緑低木。名前の由来は、赤い果実がよく似るセンリョウより大きいことから。7-8月に枝先に散形花序をだし、白色の小さな花をつける。花冠は筒形、先が5深裂する。葉は互生し、葉身は5-15cmの長楕円形、縁に波状の鋸歯がある。11月頃に、果実が赤く熟す。庭木や鉢植えなどで植栽される。縁起物としてセンリョウとともに正月の飾りに使われる。白色の果実をつけるシロミノマンリョウや黄色の果実をつけるキミノマンリョウがある。
英  名Coral bush,Coral ardisia
原産地/原生地日本、朝鮮半島、中国、台湾、東南アジア、インド
花  期7月-8月
樹  高30-100cm
地  域本州・関東以西、四国、九州、沖縄
環  境山地/林縁
種  別自生/栽培
花言葉徳のある人、財産
マンリョウマンリョウ
マンリョウマンリョウ
サクラソウ科ヤブコウジ属の仲間

サクラソウ科の仲間
アカバナルリハコベ アナガリス エゾコザクラ オカトラノオ カウスリップ カタクリモドキ カラタチバナ ガーデンシクラメン クサレダマ クリンソウ コナスビ サクラソウ シクラメン シクラメン・ヘデリフォリウム シコクカッコソウ ツマトリソウ ヌマトラノオ ハクサンコザクラ ハマボッス プリムラ・オブコニカ プリムラ・グリーンレース プリムラ・シネンシス プリムラ・ジュリアン プリムラ・ビアリー プリムラ・フィルクネラエ プリムラ・ポリアンサ プリムラ・マラコイデス プリムラ・モデスタ ヤナギトラノオ ヤブコウジ ユキワリコザクラ ヨウシュコナスビ リシマキア・コンゲスティフロラ リシマキア・ファイヤークラッカー リシマキア・プンクタータ リシマキア・ボジョレー リシマキア・ミッドナイトサン ルリハコベ

iPhoneアプリ-花しらべ