HOME  BACKタヌキモ科ムシトリスミレ属   多年草
ムシトリスミレ (虫取菫)
Pinguicula vulgaris
  亜高山帯から高山帯の湿った草地や岩場などに自生する多年草。名前の由来は、葉の表面の粘液で虫を捕える食虫植物で、草姿がスミレに似ることから。6-8月に立ち上がった茎の先に3cm程の紫色の唇形の花を1個つける。花冠は5裂し、後方に距を出す。根生葉は無柄で3-5cmの長楕円形。
英  名Butterwort
原産地/原生地周北極
花  期6月-8月
草  丈5-20cm
地  域北海道、本州・中部以北、四国(石立山)
環  境高山/草原/岩場
種  別自生
ムシトリスミレムシトリスミレ
ムシトリスミレ 
タヌキモ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ