HOME  BACKラン科テガタチドリ属   多年草
テガタチドリ (手形千鳥)
Gymnadenia conopsea
  亜高山帯から高山帯の草地に自生する多年草。名前の由来は、根が手のひらの形をしているのでテガタ(手形)、花がチドリ(千鳥)の飛ぶ様子に似ることから。7-8月に茎上部に穂状花序をだし、1cm程の淡紅色の花を多数つける。葉は互生し、葉身は8-16cmの広線形。
英  名Fragrant orchid
原産地/原生地ユーラシア大陸北部
花  期7月-8月
草  丈30-70cm
地  域北海道、本州・中部以北
環  境高山/草原
種  別自生
テガタチドリテガタチドリ
テガタチドリ 
ラン科テガタチドリ属の仲間

ラン科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ