HOME  BACKノウゼンカズラ科ジャカランダ属   常緑小高木
ジャカランダ
Jacaranda mimosifolia
  中南米原産の常緑小高木。乾季の終わりに開花し、枝先や葉腋に円錐花序をだし、5cm程の青紫色の漏斗状の花を数十個つける。花冠は5裂する。桐の花によく似ることからキリモドキ(桐擬き)とも呼ばれる。葉は対生し、2回羽状複葉。熱帯地方で街路樹や公園樹などで植栽される。カエンボク、ホウオウボクとともに世界三大花木のひとつである。
英  名Jacaranda
別  名ジャカランダ・ミモシフォリア、キリモドキ(桐擬き)、シウンボク(紫雲木)
原産地/原生地中南米
花  期5月-7月
樹  高2-15m
種  別栽培
花言葉栄光
ジャカランダジャカランダ
ジャカランダジャカランダ
ジャカランダ 
ノウゼンカズラ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ