HOME  BACKモクレン科モクレン属   落葉小高木
オオヤマレンゲ (大山蓮華)
Magnolia sieboldii ssp. japonica
  山地の落葉樹林内などに自生する落葉小高木。5-7月に枝先に7-8cmのハスのような白い花を横向きから下向きにつける。葉は互生し、葉身は長さ5-20cm、幅5-10cmの広卵形、全縁、先が短く尖る。果実は5-7cmの袋果が集まった集合果で10月頃に熟す。庭木や公園樹などで植栽される。利休七選花のひとつ。
英  名Siebold's magnolia
別  名ミヤマレンゲ
原産地/原生地日本、朝鮮半島、中国
花  期5月-7月
樹  高2-8m
地  域本州・関東以西、四国、九州
環  境山地/高山/林縁
種  別自生/栽培
オオヤマレンゲオオヤマレンゲ
オオヤマレンゲオオヤマレンゲ
モクレン科モクレン属の仲間

モクレン科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ