HOME  BACKキョウチクトウ科オオバナアサガオ属   つる性常緑低木
インドゴムカズラ
Cryptostegia grandiflora
  マダガスカル原産のつる性常緑低木。乳液はゴムの原料として利用され、熱帯地方に導入されている。5-11月に枝先に5cm程の淡紅色の漏斗形の花を上向きにつける。花冠は5裂する。葉は対生、葉身は3-10cmの卵形。フェンスやパーゴラなどで利用される。
英  名Rubber vine,Purple allamanda
別  名オオバナアサガオ
原産地/原生地マダガスカル
花  期5月-11月
樹  高1-3m
種  別栽培
インドゴムカズラインドゴムカズラ
インドゴムカズラインドゴムカズラ
キョウチクトウ科の仲間
アコン アスクレピアス アスクレピアス・インカルナタ アデニウム アリアケカズラ イエライシャン イケマ オオバナカリッサ オオミフクラギ オキシペタルム ガガイモ キバナキョウチクトウ キョウチクトウ キンリュウカ クサタチバナ グレートローズベイ コバノカモメヅル コプシア・フラビダ コプシア・フルティコサ サクララン サンユウカ シンガポールコプシア ストロファンツス・グラツス ストロファンツス・プレウシー セイロンライティア タチガシワ チョウジソウ ツルガシワ ツルニチニチソウ テイカカズラ ニチニチソウ ヒメアリアケカズラ ヒメツルニチニチソウ フウセントウワタ プルメリア ボーモンティア マダガスカルジャスミン マンデビラ ミフクラギ ムラサキアリアケカズラ ヤエサンユウカ ライティア・レリギオサ ラフマ

iPhoneアプリ-花しらべ