HOME  BACKセリ科シシウド属   多年草
ハマウド (浜独活)
Angelica japonica
  海辺の日当たりの良い場所に生える多年草。名前の由来は、浜辺に生え、葉がウドに似ることから。葉は厚く光沢があり、1-2回3出羽状複葉、小葉は卵形から楕円形、縁に粗い鋸歯がある。4-6月に茎先に傘状に小さな5弁花を多数つける。
別  名オニウド(鬼独活)
原産地/原生地日本、台湾、朝鮮半島南部
花  期4月-6月
草  丈50-200cm
地  域本州・関東以西、四国、九州、沖縄
環  境海岸
種  別自生
ハマウドハマウド
ハマウド 
セリ科シシウド属の仲間

セリ科の仲間
アシタバ アストランティア・マヨール アマニュウ アメリカボウフウ イノンド イブキボウフウ イワセントウソウ イワミツバ ウイキョウ ウマノミツバ エゾニュウ エゾノヨロイグサ エゾボウフウ エリンジウム オオカサモチ オオハナウド オヤブジラミ オルレイヤ カノツメソウ コリアンダー シシウド シャク シラネニンジン セリ セロリ セントウソウ トウキ ドクゼリ ノダケ ノラニンジン ハクサンボウフウ ハナウド ハマボウフウ フランネルフラワー ホワイトレースフラワー ボタンボウフウ ミシマサイコ ミツバ ミヤマセンキュウ ミヤマゼンコ ヤブジラミ ヤブニンジン

iPhoneアプリ-花しらべ