HOME  BACKソテツ科ソテツ属   常緑低木
ソテツ (蘇鉄)
Cycas revoluta
  九州南部から東南アジアの海岸の岩場や低地の原野などに自生する常緑低木。名前の由来は、衰弱したときに根元に鉄くずを埋めると蘇ることからとされる。雌雄別株。5-8月に幹の先に花をつける。雄花は円柱状で雌花は球状。葉は硬く光沢があり、幹先に輪生状につけ、羽状複葉、小葉は10cm程の線形。古くから、生葉は緑肥、枯葉は燃料として利用されてきた。種子にサイカシンを含む有毒植物で誤食すると嘔吐・めまいを起こす。暖地で公園樹や庭園樹で植栽される。
英  名Fern palm,Sago palm
原産地/原生地日本、台湾
花  期5月-8月
樹  高1-4m
地  域九州・南部、沖縄
環  境岩場/海岸
種  別自生/栽培
ソテツソテツ
ソテツソテツ
ソテツ 
iPhoneアプリ-花しらべ