HOME  BACKサクラソウ科リシマキア属   這性多年草
コナスビ (小茄子)
Lysimachia japonica
  草原や道端などに自生する多年草。名前の由来は、実が小さなナス(茄子)に似ることから。茎は地を這って四方に広がる。5-7月に葉腋に1cm程の黄色の花を1個つける。花冠は5裂する。葉は対生し、葉身は1-2cmの広卵形。
英  名Japanese yellow loosestrife
原産地/原生地東南アジア
花  期5月-7月
草  丈5-30cm
地  域全土
環  境田畑/山地/高山/草原/道端
種  別自生
コナスビコナスビ
コナスビコナスビ
サクラソウ科リシマキア属の仲間

サクラソウ科の仲間
アカバナルリハコベ アナガリス エゾコザクラ オカトラノオ カウスリップ カタクリモドキ カラタチバナ ガーデンシクラメン クサレダマ クリンソウ サクラソウ シクラメン シクラメン・ヘデリフォリウム シコクカッコソウ ツマトリソウ ヌマトラノオ ハクサンコザクラ ハマボッス プリムラ・オブコニカ プリムラ・グリーンレース プリムラ・シネンシス プリムラ・ジュリアン プリムラ・ビアリー プリムラ・フィルクネラエ プリムラ・ポリアンサ プリムラ・マラコイデス プリムラ・モデスタ マンリョウ ヤナギトラノオ ヤブコウジ ユキワリコザクラ ヨウシュコナスビ リシマキア・コンゲスティフロラ リシマキア・ファイヤークラッカー リシマキア・プンクタータ リシマキア・ボジョレー リシマキア・ミッドナイトサン ルリハコベ

iPhoneアプリ-花しらべ