HOME  BACKハゼラン科タリヌム属   半耐寒性多年草
ハゼラン (爆蘭)
Talinum crassifolium
  西インド諸島原産で明治初期に観賞用に導入された多年草。帰化植物。名前の由来は、午後になると丸い蕾が開花する様子を線香花火に例え、はぜ(爆)るランのような花の意。茎はまばらに分枝し、5-10月に枝先に円錐花序をだし、数mmの赤紅色の花をつける。葉は互生し、葉身は卵形、縁は全縁。
英  名Coral flower
別  名サンジソウ(三時草)、タリナム
原産地/原生地熱帯アメリカ
花  期5月-10月
草  丈20-80cm
環  境道端
種  別自生/栽培
花言葉真心
ハゼランハゼラン
ハゼランハゼラン
iPhoneアプリ-花しらべ