HOME  BACKユキノシタ科ユキノシタ属   耐寒性多年草
ダイモンジソウ (大文字草)
Saxifraga fortunei var. alpina
  山地の渓流沿いの湿り気のある岩場などに生える多年草。名前の由来は、花が「大の字」に見えることから。7-11月に花茎の先に集散花序をだし、2cm程の白色から淡紅色の花を多数つける。根生葉は5-20cmの葉柄があり、葉身は5-15cmの腎円形で5-12浅裂、基部は心形。
原産地/原生地日本、朝鮮半島、中国
花  期7月-11月
草  丈10-50cm
地  域北海道、本州、四国、九州
環  境山地/高山/河原/岩場
種  別自生/栽培
花言葉自由、節度
ダイモンジソウダイモンジソウ
ダイモンジソウ 
ユキノシタ科ユキノシタ属の仲間

ユキノシタ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ