HOME  BACKウリ科アレチウリ属   つる性一年草
アレチウリ (荒れ地瓜)
Sicyos angulatus
  北アメリカ原産のつる性の一年草。1952年に静岡県の清水港で確認された帰化植物。日当たりの良い荒れ地や河原などに自生する。名前の由来は、荒地に生えて草姿がウリに似ることから。雌雄同株。8-10月に葉腋から花序をだし1cm程の淡緑色の花をつける。雌花序は球状、雄花序は総状につく。葉は互生し、葉身は円心形で5-7浅裂する。いろいろなものに巻きつき非常に繁殖力が強い。本種は我が国の生態系等に被害を及ぼし、積極的に駆除を行う必要がある緊急対策外来種に指定されている。
英  名Burr cucumber
原産地/原生地北アメリカ
花  期8月-10月
草  丈2-10m
環  境田畑/河原/草原/道端
種  別自生
アレチウリアレチウリ
アレチウリアレチウリ
アレチウリ 
ウリ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ