HOME  BACKナス科ダチュラ属   半耐寒性一年草
チョウセンアサガオ (朝鮮朝顔)
Datura metel
  南アジア原産で江戸時代末期に薬用目的で導入された一年草。名前のチョウセンは単に海外から入ってきたもののこと。5-10月に5cm程の白色の漏斗形の花を上向きにつける。葉は互生し、葉身は20cm程の長卵形、先が尖る。全草にトラパンアルカイドを含む有毒植物で誤食すると幻覚・けいれん・昏睡・運動失調、汁液が目に入ると失明を起こす。
英  名Devil's trumpet
別  名マンダラゲ(曼陀羅華)、キチガイナスビ
原産地/原生地南アジア
花  期5月-10月
草  丈50-200cm
種  別栽培
花言葉愛嬌
チョウセンアサガオチョウセンアサガオ
チョウセンアサガオチョウセンアサガオ
チョウセンアサガオ 
ナス科の仲間
アメリカイヌホオズキ アメリカバンマツリ イヌホオズキ ウコンラッパバナ エンジェルトランペット オオセンナリ オオマルバノホロシ カリブラコア キチョウジ ギンパイソウ クコ クロホオズキ ケストルム・エレガンス シザンサス ショクヨウホオズキ ジャガイモ センナリホオズキ ソラナム・ラントネッティ ソランドラ・ロンギフローラ タバコ タマサンゴ ツノナス ツルハナナス トウガラシ トマト ナス ニーレンベルギア ニオイバンマツリ ニコチアナ ハコベホオズキ ハシリドコロ ハダカホオズキ ヒヨス ヒヨドリジョウゴ ヒルザキヤコウカ ピーマン ブロワリア ペチュニア ホオズキ ヤコウカ ルリイロツルナス ルリヤナギ ワルナスビ

iPhoneアプリ-花しらべ