HOME  BACKトケイソウ科ターネラ属   常緑小低木
ターネラ・ウルミフォリア
Turnera ulmifolia
  メキシコから西インド諸島原産の常緑小低木。属名は16世紀のイギリスの博物学者ウィリアム・ターナー(William Turner)の名に因む。葉腋から花柄をだし5cm程の黄色の5弁花をつける。葉は濃緑色で互生、葉身は長楕円形、先が尖り、縁に不規則な鋸歯がある。亜熱帯から熱帯地方の花壇や鉢植えで利用される。
英  名Yellow alder
別  名ターネラ、キバナツルネラ
原産地/原生地熱帯アメリカ
花  期1月-12月
樹  高40-120cm
種  別栽培
ターネラ・ウルミフォリアターネラ・ウルミフォリア
ターネラ・ウルミフォリアターネラ・ウルミフォリア
ターネラ・ウルミフォリア 
トケイソウ科ターネラ属の仲間

トケイソウ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ