HOME  BACKヒルガオ科イポメア属   つる性一年草
ホシアサガオ (星朝顔)
Ipomoea triloba
  熱帯アメリカ原産のつる性の一年草。第二次大戦後に帰化が確認され、道端や河川敷などに生える。7-10月に葉腋から花柄をだし、2cm程の淡紫色の漏斗形の花を数個つける。葉は互生、葉柄があり、葉身は卵円形から心形、全縁またはは3裂する。
英  名littlebell,Aiea morning glory
原産地/原生地熱帯アメリカ
花  期7月-10月
地  域本州・関東以西、四国、九州、沖縄
環  境河原/草原/道端
種  別自生
ホシアサガオホシアサガオ
ホシアサガオ 
ヒルガオ科イポメア属の仲間

ヒルガオ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ