HOME  BACKナス科ホオズキ属   一年草
センナリホオズキ (千成酸漿)
Physalis angulata
  熱帯アメリカ原産の一年草。帰化植物。名前の由来は、小さな果実がたくさんつくことから。8-10月に葉腋から花柄をだし、小さな黄色の花を1個つける。花は五角形で中心部に黒紫色の斑紋が入る。葉は互生し、3-7cmの広卵形、先が尖り、縁に鋸歯がある。果実は液果で、袋状のガクに包まれる。
英  名Ground cherry
原産地/原生地熱帯アメリカ
花  期8月-10月
草  丈20-40cm
環  境田畑/道端
種  別自生/栽培
花言葉可憐な愛
センナリホオズキセンナリホオズキ
センナリホオズキセンナリホオズキ
ナス科ホオズキ属の仲間

ナス科の仲間
アメリカイヌホオズキ アメリカバンマツリ イヌホオズキ ウコンラッパバナ エンジェルトランペット オオセンナリ オオマルバノホロシ カリブラコア キチョウジ ギンパイソウ クコ クロホオズキ ケストルム・エレガンス シザンサス ショクヨウホオズキ ジャガイモ ソラナム・ラントネッティ ソランドラ・ロンギフローラ タバコ タマサンゴ チョウセンアサガオ ツノナス ツルハナナス トウガラシ トマト ナス ニーレンベルギア ニオイバンマツリ ニコチアナ ハコベホオズキ ハシリドコロ ハダカホオズキ ヒヨス ヒヨドリジョウゴ ヒルザキヤコウカ ピーマン ブロワリア ペチュニア ホオズキ ヤコウカ ルリイロツルナス ルリヤナギ ワルナスビ

iPhoneアプリ-花しらべ