HOME  BACKニシキギ科ウメバチソウ属   多年草
シラヒゲソウ (白髭草)
Parnassia foliosa var. foliosa
  山地から亜高山帯の湿原や湿った岩場に自生する多年草。名前の由来は、花弁が細かく裂ける様子を白い髭に見立てた。根生葉は有柄で葉身は2-4cmの心円形、茎葉は円形で茎を抱き数個つく。8-9月に、茎頂に2cm程の白色の5弁花をつける。花弁の先は糸状に細かく裂ける。
原産地/原生地日本、中国
花  期8月-9月
草  丈10-40cm
地  域本州、四国、九州
環  境山地/高山/河原/池沼/岩場
種  別自生
花言葉愛情の絆
シラヒゲソウシラヒゲソウ
シラヒゲソウ 
ニシキギ科ウメバチソウ属の仲間

ニシキギ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ