HOME  BACKヒガンバナ科ヒガンバナ属   耐寒性球根
キツネノカミソリ (狐の剃刀)
Lycoris sanguinea
  山地の草地に自生する多年草。名前の由来は、花の色をキツネの色に、細くて長い葉をカミソリに例えた。茎は直立し草丈は20-60cm。早春に30-40cmの線形の葉を出し、夏には葉を落とす。8-9月に茎頂に散形花序をだし、5cm程の橙色の漏斗形の花を3-5個横向きにつける。花被片は6個。リコリンと呼ばれるアルカロイドを含む有毒植物で誤食すると嘔吐・下痢を起こす。
英  名Orange spider lily
原産地/原生地日本、朝鮮半島、中国
花  期8月-9月
草  丈20-60cm
地  域本州、四国、九州
環  境山地/林縁/草原
種  別自生
花言葉妖艶
キツネノカミソリキツネノカミソリ
キツネノカミソリ 
ヒガンバナ科ヒガンバナ属の仲間

ヒガンバナ科の仲間
アガパンサス アマゾンユリ アマリリス アリウム・ギガンチウム アリウム・クリストフィー アリウム・トリケトラム アリウム・ネアポリタナム アリウム・マウントエベレスト アリウム・モーリー アリウム・ユニフォリウム インドハマユウ キイイトラッキョウ キズイセン キルタンサス ギョウジャニンニク クイーン・エマ・リリー クンシラン ササガニユリ シブツアサツキ ショウキズイセン シロウマアサツキ シロバナマンジュシャゲ スイセン スイセン・ペーパーホワイト スカドクサス・ムルティフロルス ステルンベルギア スノードロップ スノーフレーク ゼフィランサス タヌキノカミソリ タマスダレ チャイブ ツバメズイセン ナツズイセン ナルキッスス・カンタブリクス ナルキッスス・ブルボコディウム ニラ ネギ ネリネ ノビル ハマユウ ヒガンバナ マユハケオモト ヤマラッキョウ ラッキョウ ラッパズイセン リューココリーネ

iPhoneアプリ-花しらべ