HOME  BACKブドウ科ヤブガラシ属   つる性多年草
ヤブガラシ (藪枯らし)
Cayratia japonica
  道端や畑に自生するつる性の多年草。名前は、繁殖力が強くヤブ(藪)をカラシ(枯らし)てしまうほどの意。6-10月に葉に対生して集散花序をだし、小さな緑色の4弁花をつける。葉は5小葉からなる鳥足状の複葉。小葉の縁に低い鋸歯がある。
英  名Bushkiller
別  名ビンボウカズラ(貧乏葛)、ヤブカラシ
原産地/原生地東アジア
花  期6月-10月
草  丈1-3m
地  域日本全土
環  境田畑/林縁/市街地/道端
種  別自生
ヤブガラシヤブガラシ
ヤブガラシ 
ブドウ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ