HOME  BACKユリ科ユリ属   耐寒性球根
コオニユリ (小鬼百合)
Lilium leichtlinii f. pseudotigrinum
  湿り気のある山地の草原などに自生する球根草。名前は、よく似るオニユリより花が一回り小さいことから。7-9月に5-10cmの橙色の花を下向きにつける。花弁は上に反り返り、紫色の斑点がはいる。葉は互生し、葉身は披針形、先が尖る。食用のユリとして最も味が良いとされる。オニユリに似るが、コオニユリは葉の付け根にムカゴがつかない。
英  名Lesser Tiger Lily
原産地/原生地日本、朝鮮半島、中国、ロシア
花  期7月-9月
草  丈100-150cm
地  域北海道、本州、四国、九州
環  境山地/高山/草原
種  別自生
花言葉愉快
コオニユリコオニユリ
コオニユリ 
ユリ科ユリ属の仲間

ユリ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ