HOME  BACKナス科ヒヨス属   一年草
ヒヨス (菲沃斯)
Hyoscyamus niger
  ユーラシアからアフリカ大陸に分布する一年草。茎は直立し、葉腋から集散花序をだし、3cm程の淡黄色の漏斗形の花を下向きにつける。花冠は5裂し、花弁に全体に紫色条がはいる。葉は互生し、葉身は10-20cmの広卵形。アルカロイドのヒヨスチアミンを含み麻酔薬として利用されてきた。有毒植物。
英  名Niger seed,Henbane
原産地/原生地ユーラシア、アフリカ
花  期6月-7月
草  丈30-80cm
種  別野菜・果物
ヒヨスヒヨス
ヒヨス 
ナス科の仲間
アメリカイヌホオズキ アメリカバンマツリ イヌホオズキ ウコンラッパバナ エンジェルトランペット オオセンナリ オオマルバノホロシ カリブラコア キチョウジ ギンパイソウ クコ クロホオズキ ケストルム・エレガンス シザンサス ショクヨウホオズキ ジャガイモ センナリホオズキ ソラナム・ラントネッティ ソランドラ・ロンギフローラ タバコ タマサンゴ チョウセンアサガオ ツノナス ツルハナナス トウガラシ トマト ナス ニーレンベルギア ニオイバンマツリ ニコチアナ ハコベホオズキ ハシリドコロ ハダカホオズキ ヒヨドリジョウゴ ヒルザキヤコウカ ピーマン ブロワリア ペチュニア ホオズキ ヤコウカ ルリイロツルナス ルリヤナギ ワルナスビ

iPhoneアプリ-花しらべ