HOME  BACKナス科ナス属   常緑低木
タマサンゴ (玉珊瑚)
Solanum pseudocapsicum
  南アメリカ原産で明治時代に導入された常緑低木。属名のSolanumはラテン語のsolanus(太陽)が語源。5-12月に1cm程の白色の花を下向きにつける。花冠は5裂する。葉は互生し、葉身は5-10cmの披針形から長楕円形、縁は波打つ。9-12月に果実が熟し、果実を観賞する。花壇や鉢植えなどで植栽される。
英  名Jerusalem cherry
別  名フユサンゴ(冬珊瑚)
原産地/原生地南アメリカ(ペルー、ブラジル、ウルグアイ)
花  期5月-12月
樹  高20-100cm
種  別栽培
花言葉あなたを信じる
タマサンゴタマサンゴ
タマサンゴタマサンゴ
タマサンゴタマサンゴ
ナス科ナス属の仲間

ナス科の仲間
アメリカイヌホオズキ アメリカバンマツリ イヌホオズキ ウコンラッパバナ エンジェルトランペット オオセンナリ オオマルバノホロシ カリブラコア キチョウジ ギンパイソウ クコ クロホオズキ ケストルム・エレガンス シザンサス ショクヨウホオズキ ジャガイモ センナリホオズキ ソラナム・ラントネッティ ソランドラ・ロンギフローラ タバコ チョウセンアサガオ ツノナス ツルハナナス トウガラシ トマト ナス ニーレンベルギア ニオイバンマツリ ニコチアナ ハコベホオズキ ハシリドコロ ハダカホオズキ ヒヨス ヒヨドリジョウゴ ヒルザキヤコウカ ピーマン ブロワリア ペチュニア ホオズキ ヤコウカ ルリイロツルナス ルリヤナギ ワルナスビ

iPhoneアプリ-花しらべ