HOME  BACKナス科ナス属   つる性常緑低木
ツルハナナス (蔓花茄子)
Solanum jasminoides
  ブラジル原産のつる性の常緑低木。名前の由来は、つる性で花がナス(茄子)に似ることから。6-10月に葉腋に集散花序をだし、2cm程の芳香のある白色から淡紫色の花をつける。花冠は5裂する。葉は光沢があり、葉身は卵形から披針形。流通名でヤマホロシが使われるが、日本の山地に自生するヤマホロシ(Solanum japonense)とは別種である。
英  名Potato vine
別  名ヤマホロシ
原産地/原生地ブラジル
花  期6月-10月
樹  高50-600cm
種  別栽培
花言葉真実
ツルハナナスツルハナナス
ツルハナナス 
ナス科ナス属の仲間

ナス科の仲間
アメリカイヌホオズキ アメリカバンマツリ イヌホオズキ ウコンラッパバナ エンジェルトランペット オオセンナリ オオマルバノホロシ カリブラコア キチョウジ ギンパイソウ クコ クロホオズキ ケストルム・エレガンス シザンサス ショクヨウホオズキ ジャガイモ センナリホオズキ ソラナム・ラントネッティ ソランドラ・ロンギフローラ タバコ タマサンゴ チョウセンアサガオ ツノナス トウガラシ トマト ナス ニーレンベルギア ニオイバンマツリ ニコチアナ ハコベホオズキ ハシリドコロ ハダカホオズキ ヒヨス ヒヨドリジョウゴ ヒルザキヤコウカ ピーマン ブロワリア ペチュニア ホオズキ ヤコウカ ルリイロツルナス ルリヤナギ ワルナスビ

iPhoneアプリ-花しらべ