HOME  BACKツツジ科イワナンテン属   落葉低木
ハナヒリノキ (嚔の木)
Leucothoe grayana
  山地の林縁などに自生する落葉低木。名前の由来は、葉を粉にして殺虫剤にしたが、この粉が鼻に入るとくしゃみがでることから。6-8月に本年枝の先に総状花序をだし、1cm程の淡緑色の壷形の花を下向きにつける。花冠は先が5裂する。葉は互生し、葉身は3-10cmの狭楕円形、先が尖り、縁に細かな鋸歯がある。有毒植物。
別  名クシャミノキ
原産地/原生地日本
花  期6月-8月
樹  高30-150cm
地  域北海道、本州・近畿以北
環  境山地/高山/林縁/岩場
種  別自生
ハナヒリノキハナヒリノキ
ハナヒリノキハナヒリノキ
ツツジ科イワナンテン属の仲間

ツツジ科の仲間
アオノツガザクラ アカモノ アカヤシオ アザレア アセビ アブラツツジ アワユキエリカ イソツツジ イチゴノキ イチヤクソウ イワナシ イワヒゲ ウメガサソウ ウラジロヨウラク エゾツツジ エゾノツガザクラ エパクリス・ロンギフロラ オオコメツツジ カルミア ガンコウラン キバナシャクナゲ ギンリョウソウ クロマメノキ ケラマツツジ ゲンカイツツジ コエゾツガザクラ コケモモ コバノイチヤクソウ コメツツジ サツキ サラサドウダン シャクナゲ シラタマノキ シロヤシオ ジムカデ ジャノメエリカ ジンヨウイチヤクソウ スズランエリカ スズランノキ セイヨウイワナンテン ツガザクラ ツツジ ツルコケモモ ドウダンツツジ ナツハゼ ネジキ ハクサンシャクナゲ ヒカゲツツジ ヒメシャクナゲ ブルーベリー ベニサラサドウダン ベニドウダン ベニバナイチヤクソウ ホツツジ ホンコンドウダンツツジ ミツバツツジ ミネズオウ ミヤマホツツジ ムラサキツリガネツツジ ムラサキヤシオツツジ モチツツジ ヤマツツジ レンゲツツジ

iPhoneアプリ-花しらべ