HOME  BACKワスレグサ科ワスレグサ属   耐寒性球根
ヤブカンゾウ (薮萱草)
Hemerocallis fulva var. kwanso
  日当たりの良い林縁や野原などに自生する多年草。有史以前に中国から導入されたとされる帰化植物。茎は直立し上部で分枝し、草丈は50-120cm。6-8月に茎頂に10cm程の橙色の花をつける。花は半八重咲きで結実しない。葉は40-60cmの広い線形。朝に開花し夕方にはしぼむ一日花。若葉やつぼみは食用になる。忘れ草を身に着けると憂いを忘れるという中国の故事がある。
英  名Japanese Day Lily
別  名オニカンゾウ、ワスレグサ
原産地/原生地中国
花  期6月-8月
草  丈50-120cm
地  域北海道、本州、四国、九州
環  境田畑/山地/林縁/草原/道端
種  別自生
花言葉憂いを忘れる
ヤブカンゾウヤブカンゾウ
ヤブカンゾウヤブカンゾウ
ワスレグサ科ワスレグサ属の仲間

ワスレグサ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ