HOME  BACKユリ科ユリ属   耐寒性球根
クルマユリ (車百合)
Lilium medeoloides
  亜高山帯から高山帯の草原に自生する多年草。名前の由来は、葉が茎の中央部で数段に輪生する様子をクルマ(車)に例えた。6-8月に、茎の上部に橙色の花を1-数個下向きにつける。6個の花被片は反り返り、赤紫色の斑点がはいる。球根は食用になる。オニユリやコオニユリによく似るが、葉が輪生することで見分けることができる。
英  名Wheel lily
原産地/原生地日本、朝鮮半島、中国、ロシア
花  期6月-8月
草  丈30-100cm
地  域北海道、本州・近畿以北
環  境高山/林縁/草原
種  別自生
花言葉純潔
クルマユリクルマユリ
クルマユリ 
ユリ科ユリ属の仲間

ユリ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ