HOME  BACKヤマグルマ科ヤマグルマ属   常緑高木
ヤマグルマ (山車)
Trochodendron aralioides
  山地の谷筋・岩場などに自生する常緑高木。名前の由来は、山地に自生し、葉が車輪状につくことから。5-6月に枝先に総状花序をだし、1cm程の黄緑色の花を多数つける。花には花弁・萼片はなく雌しべの周りに雄しべが多数つく。葉は枝先に輪生し、葉身は5-15cmの広倒卵形から長卵形、先は尖り、縁に波状の鋸歯がある。果実は袋果が集まった集合果で10月に熟す。樹皮からトリモチが採取される。庭木で植栽される。
英  名Wheel tree
別  名トリモチノキ
原産地/原生地日本、台湾、朝鮮半島、中国
花  期5月-6月
樹  高10-20m
地  域本州・山形県以南、四国、九州、沖縄
環  境山地/河原/岩場
種  別自生/栽培
ヤマグルマヤマグルマ
ヤマグルマヤマグルマ
ヤマグルマヤマグルマ
iPhoneアプリ-花しらべ