HOME  BACKノウゼンカズラ科キササゲ属   落葉高木
キササゲ (木大角豆)
Catalpa ovata
  中国原産の落葉高木。川岸などの日当たりの良い場所に自生する。名前の由来は、果実がマメ科のササゲに似ることから。6-7月に、枝先に円錐花序をだし、3cm程の黄白色の漏斗形の花を多数つける。花冠は5裂する。葉は対生または3輪生、葉身は10-30cmの広卵形、縁は全縁、先は尖る。材は下駄の材料や器具材などで使われる。庭木や公園樹などで植栽される。
英  名Chinese catalpa
別  名アズサ
原産地/原生地中国
花  期6月-7月
樹  高5-15m
環  境河原
種  別自生/栽培
花言葉夢心地
キササゲキササゲ
キササゲキササゲ
キササゲ 
ノウゼンカズラ科キササゲ属の仲間

ノウゼンカズラ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ