HOME  BACKモチノキ科モチノキ属   常緑高木
クロガネモチ (黒鉄黐)
Ilex rotunda
  山野に自生する常緑高木。名前の由来は、紫色の枝や葉柄をクロガネ(黒鉄)に例え、樹皮から鳥もちが採れることから。雌雄別株。5-6月に、葉腋に散形花序をだし、小さな淡紫色の花をつける。葉はかたく光沢があり、互生、葉身は6-10cmの楕円形、縁は全縁、先が尖る。11-1月に果実が赤く熟す。「クロガネモチ」と「金持ち」の語呂合わせで縁起の良い木として人気がある。木の皮は染料になり、庭木や公園樹で植栽される。
英  名Round leaf holly
原産地/原生地日本、台湾、朝鮮半島、中国、東南アジア
花  期5月-6月
樹  高3-20m
地  域本州・関東以西、四国、九州、沖縄
環  境山地/林縁/草原
種  別自生/栽培
花言葉寛容、魅力
クロガネモチクロガネモチ
クロガネモチクロガネモチ
クロガネモチ 
モチノキ科モチノキ属の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ