HOME  BACKラン科オニノヤガラ属   多年草
オニノヤガラ (鬼の矢柄)
Gastrodia elata
  湿原や森林内の湿った場所に生える多年草。ナラタケと共生する。葉緑素を持たない腐生植物。名前の由来は、直立した草の姿を、人が使う矢柄より長いので、オニ(鬼)が使う矢に見立てた。6-7月に、下から開花し、黄褐色の花を20-50個総状につける。天日で乾燥した根は、生薬名をテンマ(天麻)と呼び、頭痛に効果がある。
原産地/原生地日本、朝鮮半島、中国、台湾
花  期6月-7月
草  丈40-120cm
地  域北海道、本州、四国、九州
環  境山地/高山/林縁
種  別自生
オニノヤガラオニノヤガラ
ラン科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ