HOME  BACKキキョウ科キキョウソウ属   一年草
キキョウソウ (桔梗草)
Triodanis perfoliata
  北アメリカ原産の一年草。1940年代に東京で帰化が確認された帰化植物。日当たりの良い空き地や道端に自生する。キキョウ(桔梗)に似た花を段々に咲かせることからダンダンギキョウとも呼ばれる。茎は枝分かれせず立ち上がる。5-7月に葉腋に1-2cmの紅紫色の花を1-3個つける。花冠は5裂する。葉は互生し、円形で茎を抱くようにつく。よく似るものに、枝先に小さい(5mm程)花をつけ、葉が披針形のヒナギキョウ(Wahlenbergia marginata)、茎頂に2cm程の花をつけ、葉が卵形のヒナキキョウソウ(Triodanis biflora)がある。
英  名Common Venus' looking-glass.
別  名ダンダンギキョウ(段々桔梗)
原産地/原生地北アメリカ
花  期5月-7月
草  丈30-80cm
地  域本州、四国、九州
環  境田畑/草原/道端
種  別自生
花言葉人当たりが良い
キキョウソウキキョウソウ
キキョウソウ 
キキョウ科の仲間
アオバナホタルブクロ イソトマ イワギキョウ イワシャジン オトメギキョウ カンパニュラ・ガルガニカ カンパニュラ・パーシフォリア カンパニュラ・ポシャルスキアナ カンパニュラ・メリーベル カンパニュラ・ラクチフローラ カンパニュラ・ラティフォリア キキョウ サワギキョウ シデシャジン ソバナ タニギキョウ タマシャジン チシマギキョウ ツリガネニンジン ツルニンジン ハクサンシャジン ハタザオキキョウ バアソブ ヒプセラ・レニフォルミス フィソプレキシス・コモサ フウリンソウ ベニバナサワギキョウ ホシアザミ ホタルブクロ ミゾカクシ モノプシス ヤツシロソウ ヤマホタルブクロ ロベリア

iPhoneアプリ-花しらべ