HOME  BACKセリ科ウイキョウ属   耐寒性多年草
ウイキョウ (茴香)
Foeniculum vulgare
  南ヨーロッパ原産で平安時代に中国から導入された多年草。属名のFoeniculumはラテン語のfoenum(干草)が語源。ウイキョウ(茴香)は中国名の音読み。古い時代から世界各地で栽培され薬用・香辛料で利用されてきた。フイッシュハーブとも呼ばれ、葉や茎は魚料理の香辛料で利用される。種子は消臭に、果実は健胃に効果がある。切り花でも利用される。茎はよく分枝し、5-10月に枝先に複散形花序をだし、小さな黄色の花を多数つける。葉は3-4回羽状複葉、細裂する。
英  名Fennel
別  名フェンネル、ロシアグサ
原産地/原生地南ヨーロッパ
花  期5月-10月
草  丈1-2m
種  別栽培/野菜・果物
花言葉賞賛、賛美
ウイキョウウイキョウ
ウイキョウウイキョウ
ウイキョウ 
セリ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ