HOME  BACKユキノシタ科ヤグルマソウ属   多年草
ヤグルマソウ (矢車草)
Rodgersia podophylla
  山地の湿った林床などに自生する多年草。名前の由来は、5枚の葉が放射状につく様子を鯉のぼりの先端にあるヤグルマ(矢車)に見立てた。5-7月に茎頂に円錐花序をだし、小花を密集してつける。花色は始めは淡緑で後に白色に変わる。花弁状の萼がつき花弁は無い。根生葉は、長い葉柄をもち、大形の掌状の小葉を5枚つける。小葉は倒卵形で先端が3-5裂する。欧州原産のキク科のヤグルマギクも、ヤグルマソウの名で呼ばれよく混同される。
英  名Japanese rodgersia
原産地/原生地日本、朝鮮半島、中国
花  期5月-7月
草  丈50-150cm
地  域北海道西南部、本州
環  境山地/高山/林縁
種  別自生
花言葉幸福感
ヤグルマソウヤグルマソウ
ヤグルマソウヤグルマソウ
ユキノシタ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ