HOME  BACKオオバコ科リナリア属   一年草
マツバウンラン (松葉海蘭)
Linaria canadensis
  北アメリカ原産の一年草。1941年に京都市で帰化が確認された。道端や草地などに自生する帰化植物。名前の由来は。葉が細くて松葉のようで、海辺に咲くウンランに似ることから。茎は直立し、基部で分枝し、高さ30-70cm。4-6月に茎先に総状花序をだし、1-2cmの唇形の淡紫色の花をつける。下唇の中央部で2つの山が盛り上がる。葉は上部では互生し、下部で輪生する。葉身は1-3cmの線形。
英  名Blue Toadflax
原産地/原生地北アメリカ
花  期4月-6月
草  丈30-70cm
地  域本州、四国、九州
環  境河原/草原/岩場/道端
種  別自生
花言葉喜び、輝き
マツバウンランマツバウンラン
マツバウンラン 
オオバコ科リナリア属の仲間

オオバコ科の仲間
アンゲロニア イヌノフグリ イワカラクサ イワブクロ ウォーターバコパ ウルップソウ ウンラン エチゴトラノオ オオイヌノフグリ オオカワヂシャ オオバコ オタカンサス キクバクワガタ キンギョソウ クガイソウ クワガタソウ グロブラリア・コルディフォリア ケローネ コゴメイヌノフグリ コテングクワガタ シナノヒメクワガタ シュッコンリナリア ジギタリス スズカケソウ タチイヌノフグリ ツタバウンラン テングクワガタ トウテイラン トラノオスズカケ ハナチョウジ ハマトラノオ ヒメキンギョソウ ヒメトラノオ フラサバソウ ヘーベ ヘラオオバコ ベロニカ ベロニカ・オックスフォードブルー ペンステモン ホソバウンラン ムシクサ メカルドニア ヤマクワガタ レーマニア・エラータ

iPhoneアプリ-花しらべ