HOME  BACKカタバミ科オキザリス属   多年草
オッタチカタバミ (おっ立ち片喰)
Oxalis stricta
  北アメリカ原産の帰化植物で1962年に京都府で確認された。道端や河川敷などに自生する多年草。4-10月に1cm程の黄色の5弁花をつける。、花はカタバミによく似るが、オッタチカタバミは地表面を這う茎から立ち上がり10-50cmに達する。3枚の小葉がつき、葉身はハート形(心形)。花後に果柄が下向する。
英  名Yellow Woodsorrel
原産地/原生地北アメリカ
花  期4月-10月
草  丈10-50cm
地  域全土
環  境田畑/河原/草原/道端
種  別自生
オッタチカタバミオッタチカタバミ
オッタチカタバミオッタチカタバミ
オッタチカタバミ 
カタバミ科オキザリス属の仲間

カタバミ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ